読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うたた寝ねね

趣味とか技術とか憂鬱とか。

XPへのリモートデスクトップ接続(色深度とフォント)

XPへリモートデスクトップ接続した際、通常だとClearTypeが有効になりません。
Vista以降のOSに接続する場合はデフォルトで有効になっています。
XPの場合は以下の設定を行うことでリモートセッションでClearTypeを有効にできます。
サーバー側(※ つまり接続されるXPのマシン)で以下の操作をします。

1. ファイル名を指定して実行 → 「gpedit.msc」 でグループポリシーエディタを起動
2. [コンピュータの構成]-[管理用テンプレート]-[windowsコンポーネント]-[ターミナル サービス] と辿る
3. [色の解像度を制限する] を開き [有効] を選択して [24 ビット] を選択
4. ファイル名を指定して実行 → 「regedit」 でレジストリエディタを起動
5. 次のキーを新規作成
[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Terminal Server\WinStations]
"AllowFontAntiAlias"=dword:00000001
[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Terminal Server\WinStations\RDP-Tcp]
"AllowFontAntiAlias"=dword:00000001
6. 再起動

上記設定を行うと、メイリオなどのフォントを使用した際に綺麗に表示されます。

XP用クライアントプログラムも更新されていますので併せてこちらもどうぞ。
WindowsXP用の更新プログラム (KB969084)
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=72158b4e-b527-45e4-af24-d02938a95683&displayLang=ja

ちなみにこの方法はWindows7上のXP Modeでも利用できます。たぶん。

大事なこと忘れてました。SP3じゃないと駄目です。
加えてクライアント側のリモートデスクトップ接続 ( mstsc.exe ) で

  • エクスペリエンス タブ > 次の設定を許可する > フォントスムージング
  • 画面 タブ > 画面の色 > True Color (24bit)

を設定しないと駄目ですよー。